フジノスパイラル



お知らせ

現在、フジノスパイラルの製造販売は開発者である藤野康夫氏が 他界されて以降は、生前から技術指導を受けていた北川房雄氏が経営するフサオ株式会社が平成23年より製造販売の権利を法的に引き継ぎ展開しております。
弊社はフサオ株式会社と契約し、メーカー工場より直接仕入れているフジノスパイラル総代理店となります。

※フジノスパイラルは藤野氏が他界された以降も受け継がれた技術者によって進化しております。

フジノスパイラル

特徴

いますぐネットで購入する






砂ろ過で目詰まりや流量低下でお困りの方
 →ろ材をフジノスパイラルに替えてください。


フジノスパイラルは空隙率が高いため装置の目詰まりが著しく減少し、ろ過能力も同等以上です。


ろ材が重く、装置の重量化でお困りの方
 →フジノスパイラルは比重1.05です。


物理ろ過、生物ろ過が、これ一つで可能です。装置の軽量・コンパクト化に貢献します。

フジノスパイラルは、軽くて目詰まりが少ないだけでなく、ろ材としても大変優秀です。



●フジノスパイラルの濾過能力を生み出すのは、その特殊な形状です。

特徴
写真がフジノスパイラルの全体の構造を表しております。
従来の生物濾過材と比較し、御覧のように構造が複雑で一度生物膜が形成されると少々の滅菌剤などの投入では簡単に剥離できないように設計されております。
従って塩素などの使用を要求される浴場施設などには最適であります。

特徴
この濾過材は水量や水質に著しい変動があっても処理水にその影響がほとんど現れません。
また低水温になっても各種微生物が洗い流されることが少ないので微生物の多様性は高温水時とあまり変動がありません。


レジオネラ菌対策も他の濾過材に比較し容易にできます。

圧倒的浄化能力で池・湖・川・ダム等のアオコを強力に浄化します。



●世界特許の善玉微生物増殖フィルター
  フジノスパイラル社の技術による水質浄化システム

これまで、多くの時間と高額の設備を要した従来のシステムに比べ、圧倒的な処理能力でアオコやヘドロなど、汚染された水を短期間できれいな状態に復元します。

しかも、メンテナンス費用も大幅に削減、処理能力が大きいため、導入全体の費用を大幅に縮減できます。


日本・アメリカ・EU27ヶ国にて、特許を取得。並外れた濾過能力は、特許を取得した広大な表面積にあります。

濾過能力は濾過処理面積である表面積の大きさに比例しますが、従来の濾過材に比べ、同じ体積で10倍以上の表面積を持っています。


特許取得の理由にはもう一つ、あらゆる大きさの隙間を持つということがあります。

隙間の大きさによって通過する水流の速度が異なります。水流の速度の違いによって、ミクロレベルの浮遊物までも捕獲できます。

濾過材を通過する水流の速度が速いので、通過する水量も多くなります。

速度・水量とも大きいため、濾過材の周りの水中酸素が豊富になり、好気性バクテリアの増殖が、より促進されます。


濾過材として、初めて世界特許を取得した濾過性能は、水族館や養殖場、水産試験場、プール・池・湖などでの水質の浄化実績をあげています。

水族館レベルの濾過性能を是非お試し下さい。


又、自動車・船舶・ボイラーなどの燃焼効率を高めるエアインテーク内やエアフィルター(光が無い箇所)に採用されています。
 



●フジノスパイラルの濾過能力を生み出すのは、その特殊な形状です。

フジノスパイラルはろ材内部に浮遊物を滞留させるため、水流が確保され、目詰まりが起こりにくくなっています。

   

一般的なろ材はろ材の上に浮遊物が堆積するため、水流が確保されず、目詰まり状態になります。

※最終的にはほとんどのフジノスパイラルに浮遊物が蓄積し、物理ろ過がほとんどできない状態になります。この用になる前に定期的に逆洗浄していただき、物理ろ過能力を元に戻していただく必要がございます。






フジノスパイラルは表面がザラザラした塩化ビニールで出来ている上、このヒダにより表面積を効率よく広げることが出来ています。

生物ろ過能力は文字通り、水が ろ材表面に形成した生物膜(バイオフイルム)に触れる事によるろ過ですので、生物ろ過能力が表面積に大きく依存することは言うまでもありません。
さらに、この隙間の多さ(空隙率:82%〜92.4%)が、水の流れを無駄に滞らせず、高い通水性を保ちつつ、スムーズにろ過する事ができる秘訣のひとつです。
ただ、いくら通水性が高くても水が ろ材に触れずに通過してしまっては意味がありません。

このフジノスパイラルはヒダにより乱流(渦巻き)が起こるようになっています。
この乱流により水がフジノスパイラルの表面に高頻度で触れ(=生物ろ過が効率的に行なわれ)、かつ通水性が維持されているわけです。
又、ヒダには大小さまざまな大きさのヒダがあります。
これも重要な事で、まちまちの大きさのヒダがある事より水流に緩急ができます。
この水流の緩急によって、好気性のバクテリアと嫌気性のバクテリアとが偏ることなく効率的に棲み分ける事が出来ています。

その為、水の酸化と還元とを同時に行なう事が可能となり、水質が酸性に傾く事を軽減しています。





フジノスパイラルのヒダにより、起こる乱流は物理ろ過においても大きな影響を与えています。

紅茶に砂糖を入れ、スプーンでグルグルと渦を作ると砂糖の溶け残りは必ず中心に集まります。
これと同じように水がフジノスパイラルを通過する際に渦巻きが起こる事によって水中の浮遊物(=SS)はフジノスパイラルの中心にある空洞に集まっていき、そこで滞留します。これがフジノスパイラルによる物理ろ過の原理です。

又、フジノスパイラルの中心にある空洞が浮遊物によりふさがった場合は、水の流れが変わり、水がフジノスパイラル内部を通過せず避けて通るようになります。
これは大変重要な事です。通常の ろ材では浮遊物が徐々に蓄積していく事により ろ材と浮遊物とで水流を邪魔していく状態になり、これによって装置の目詰まりやモーターへの過負荷といったトラブルを引き起こしやすくなります。
これに対しフジノスパイラルの場合、水は浮遊物が溜まってしまったフジノスパイラルは避けて通り、浮遊物の溜まっていないフジノスパイラルの内部を通過し物理ろ過されるようになりますので、浮遊物の蓄積が水流の邪魔とならず、浮遊物が水流を邪魔する機器へのトラブルを引き起こし難くなっています。

この点も装置の安全面での大きな違いといえます。



●フジノスパイラルの特徴

※水質が長期間安定である
大量の処理をしても濾過能力が落ちない。(従来法は反比例)


※処理時間の短縮と低コスト化
生物濾過と物理濾過が同時に出来、時間とコストを大幅に縮小


※装置容積は砂濾過の半分以下
軽量・コンパクト化が可能になった。


※使用ろ材は逆洗浄が効果的に出来る。
生物濾過の剥離膜の自動除去


※操作が簡単で運転コストが大幅低減。
メンテナンスが低コストになります



●フジノスパイラルのその他の特徴

フジノスパイラルは逆洗浄回数が少ない。
大抵の場合、逆洗浄回数が減るため逆洗浄による水の消費量が大幅に節水することが出来ます


フジノスパイラルは衛生的
プールや浴槽で従来使用されている循環ろ過装置では、塩素との併用が困難でした。しかし、フジノスパイラルは 砂ろ過装置と同様に塩素との併用が出来、衛生面も確保できます。


フジノスパイラルはローコスト
従来の砂ろ過と比較して装置が簡単なため、装置自体が安くなる事が期待できます。
又、逆洗浄回数が大幅に減少しますので、電気料金の軽減や水の消費量を削減する事ができ、コストダウンに繋がります。

例:水道水を使うホテルの浴槽施設での実績
(5年でのランニングコスト比較)
「砂式の場合」→約767万円/5年
「フジノスパイラルの場合」→約163万円/5年

差額 約604万円/5年(約10万円/月)の経費節減となります。


フジノスパイラルはメンテナンスが簡単
フジノスパイラルの寿命は5年〜半永久的で、ろ材の定期交換などのコストが減少します。
(但し、直射日光が当たる環境や装置の形状及び構造又、用途によっては定期的にメンテナンスが必要となります。)


フジノスパイラルは省エネルギー
通水速度が高いため、(従来の2〜3倍)モーター負荷が小さく、省エネルギーも期待できます。


フジノスパイラルは省スペース
大抵の場合、ろ過装置の形状も従来製品よりもコンパクトにできる可能性があります。


フジノスパイラルは管理が簡単
ろ材が軽い(比重1.05)ため浮上しやすくタンク内で攪拌されるため、従来の砂のように目詰まりを起こしにくくなっています。また、特殊な ろ材形状により、岩のように固形化する恐れが少なくなっています。
従って、逆洗浄回数の大幅な減少(従来の1/5〜1/10)が期待できます。



●フジノスパイラルの用途いろいろ

※上水、下水(中間水)
※河川・沼・池・遊園地の水質浄化装置
※水族館
※温泉・大衆浴槽のろ過装置及び廃水浄化ろ過装置
※養魚場の水質浄化
※観賞魚の水質浄化
※産業排水(製紙工場・染色工場・クリーニング工場・食品工場・etc)
※工業用排水・家庭用排水などの浄化処理用として各種設備並びに単独で利用
※ご家庭での用途(家庭用水槽・家庭用24時間風呂の濾過装置)



●フジノスパイラルの逆洗浄方法

浄化能力が落ちたと感じられたとき、フジノスパイラルを洗浄して下さい。

フジノスパイラルを取り出し、ざるのような物でお米を研ぐように洗ってください。
4回〜5回くらい水を換えて洗えば充分です。

フジノスパイラルにはバクテリアが棲み付いていますので、変色している場合もありますが、洗浄能力には全く影響ありません。
又、あまり洗いすぎるとバクテリアが流されてしまい生物濾過の能力が低下しますのでご注意願います。



●フジノスパイラルの浄化試験

 某家の池の浄化試験効果

上の写真は某家の庭の池でフジノスパイラル濾過材で濾過する前と濾過後の状態を写真に収めたものです。


 大型水槽の水処理実験
実験前
透明度2.8cm

(砂ろ過で運用していた頃)の写真です。砂ろ過装置から流れている水が緑色なのが分かると思います。
透明度はわずか2.8 cm、水が緑色になっており、魚は全く 見えません。
実験24日目
透明度65cm

ろ材がフジノスパイラルの、ろ過装置に替えてから24日目の写真です。
2.8 cmしかなかった透明度が65cmまで改善しました。
※この段階では例外的に毎日逆洗浄を行なっていました。
水が透明になってからは月2回程度の逆洗浄の頻度になりました。
実験38日目
透明度98cm

38日目の写真です。
透明度は98cm、中の魚が見えるようになりました。
上の実験前(砂ろ過だった頃)の写真と見比べると、フジノスパイラルろ過能力がお解かりいただけるかと思います。


 砂ろ過との比較実験
左右の水槽には同じ水質の池水が入っています。

フイルター(黒い容器)にフジノスパイラルを入れて、左側水槽の、ろ過を開始しました。
1晩経過後、左側水槽のフジノスパイラルを入れた方は完全に透明な水になりました。
フイルター内のフジノスパイラルを砂に入れ替えて右側水槽の、ろ過を開始しました。

1晩経過後、目詰まりを起こし、水は綺麗になりませんでした。



●フジノスパイラルについてまとめ

スパイラル形状(従来品のように直線形状でない)のプラスチック濾過材を使用!

◆超寿命である→濾材が磨耗・破損しにくく、磨耗残渣が少ない。

◆大量処理が可能→空隙率が高いので通水性が良い。

◆処理能力が高い→表面積が大きい。


















いますぐネットで購入する




ご利用案内
フジノスパイラル
オフィシャルオンラインショップについて
 
当サイトはオンラインショップ『イーマストドットコム』内のフジノスパイラル専用販売サイトとなります。

送料につきまして
 
北海道:800円
本州・四国600円
九州:800円
沖縄:1400円

詳細は コチラ をご確認くださいませ。

不具合等につきまして
 
万一不具合等がございましたら商品到着後7日以内に、お名前、ご住所、ご連絡先を記載いただき当社まで連絡願います。

返品・キャンセルにつきまして
 
お客様のご都合による返品・キャンセルはお受け致しかねます。

配送指定につきまして
 
配送日時にご希望がある場合は、ご注文の際にお書き添え下さい。
※全てのご希望に添えない場合もございます。予めご了承下さい。
配送状況のご確認につきましては、発送後にお知らせ(メール)する確認番号にて配送業者にお問合せいただけます。

時間指定につきましては、下記の時間区分で配送業者への指示を致します。
午前中/12〜14時/14〜16時/16〜18時/18時〜

お支払方法につきまして
 
お支払方法は以下からお選び下さい。

【代金引換】
代金は商品お届け時に配送業者の配達員にお支払い下さい。
合計金額に応じて代引手数料は300円〜となります。

【クレジットカード】
取り扱いカードは以下のとおりです。


商品出荷時に、クレジット会社への売り上げ請求を致します。

詳細は コチラ をご確認くださいませ。

お問合せ先
 
株式会社マハロ
〒105-0013 東京都港区浜松町2-2-11

ご注文・お問い合わせは年中無休24時間受付中!
ご注文: 電話03-5777-3580
FAX03-5777-3581
お問合せ:info@e-must.com

お問い合わせへの返信は下記営業時間内とさせていただきます。
●営業時間:平日(月〜金曜日・祝日除く)10:00〜18:00
●年末年始・夏季・ゴールデンウィークは休業致します。

プライバシーポリシー
 
詳細は コチラ をご確認くださいませ。

会社概要個人情報保護方針特定商取引に関する法律に基づく表示よくあるご質問
Copyright(c) 2012 maharo.Co.,Ltd. All Right Reserved.